肌のたるみを遅らせる

成長ホルモンは加齢とともに分泌量が減ることが知られています。

思春期を100とすると、30代・40代になると25になり60代になると15にまで減少します。

自分のカラダから成長ホルモンを分泌させるのは、しっかりとした良質の睡眠をとることです。

Continue reading »

たるみを防ぐための睡眠

美しい肌を保つためにも良質な睡眠をとるのは重要です。

睡眠の間の時間に肌の新陳代謝が行われる仕組みになっているからです。

睡眠が取れないと、肌細胞の修復・再生が行われず、肌荒れや老化が進みやすくなります。

睡眠不足は、ホルモンバランスの乱れ、肌の代謝や免疫力が低下してしまいます。

Continue reading »